thumb4

2018年10月28日 イメージイラストC

image27.pngメイルのイメージイラストを描いていました。おっぱいとお尻を描きたかったのでこういう構図に。イメージイラストには人物の心象風景を入れるようにしてたんですが、漠然としたイメージはあるもののはっきり決まっていなくて描きながら決めました。メイルは光のライドギア・スペリオールラグーンに乗っていて、光を操り、オーロラのことを極光というので、蒼いオーロラの心象風景にしました。自分のなかの光のイメージは暖色だったんだけど、タイトルに蒼を使ってるので蒼い光にしました。スペリオールラグーンから漂っているのもオーロラです。

【光の奔流】
image28.png

【突然始まる創作語り】

メイルの幽世の陣は「光の奔流」というので題名にしました。もっと人物の心情がわかる絵にしたいとも思ったんですが、いかついスペリオールラグーンを描いてるとバトル風の絵のほうがいいのかなという気持ちになり、バトルの一場面のような絵になりました。スペリオールラグーンのデザインは若干怖いんですけど、自分の中の光のイメージにはちょっと怖さがあって、綺麗で少しゾッとする光だったらいいなと思いました。

メイルは悪い意味で刺激しなければ優しくていい子なんですが、自分の負の感情に無自覚なので、自分の攻撃的な感情を自分のものとして受け止められずに混乱し、感情を想起させたものを敵とみなして暴走するので、キレたりすると自分を抑制できなくなり、エンリ【光柱】やロトン【光爆】やセラフ【天門】といった光の呪文を連発して敵を屠るので、メイルとメイルの能力もちょっと怖いというイメージがあります。

心に燃えさかる地獄の情景を持ってるブロスは、自分の中にどす黒い炎が絶えず燃えているのを自覚していて、自身は善良な人間などではなく常に悪人になり得るので物事は冷静に考えよう・感情は現象に過ぎない、という自分への戒めがあるんですが、メイルはそういうのがないので、外的要因によって心の闇の部分が刺激されると、どういう行動に出るかわからない危なっかしい少女でもあります。

「影が光をより強くする」とブロスはメイルにいっていて、キレて暴走し(16話のオルター部隊との戦いなど)、やってしまったことに落ち込むメイルに「君がこれから先、一人で挫折しやり場のない憎悪や悲しみを知り、つらい気持ちで心が潰れそうなときに、目に入った花の本当の美しさを知るだろうし、他者へいたわりの気持ちを持つようになるさ」と慰めていました。

メイルは封珠の御子という特殊な存在のため、よく人工太陽の部品になれと人に強要されるのですが、ブロスはそれに対して「私から見た、人や世界を救おうとか世界のために戦おうとする者というのは、人や世界に適応できずに絶望し、すべてを憎んで深く傷ついたことのある孤独な人間だ。それでもなお世界が放つ情景の美しさに慰められ、人の優しさに心を癒やされ救われたことのある者が、人や世界を本当の意味で愛している。と、私は思っているので、君がそれを心で理解できないうちは、君が無理をして世界のために生贄になることはないぞ。周りがなんといってもだ」そうメイルにいうんだけど、ブロスと離れ離れになって挫折してからメイルはそのことがわかってキレない子になり、ブロスが言う愛の意味を知って、自分が人工太陽の部品になるというのですが、ブロスはメイルのような心の持ち主と共に生きたいので「必ず人工太陽から開放するから待っていてくれ」といって10年後にメイルを助け出すのがメイル編の後半の話です。

(長々とすいません、ここまで読んでくださった方いましたらありがとうございます)
posted by 獏 at 23:57 | Comment(0) | 創作のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
サイトについて

responsive screens夢幻劇場は獏が運営する個人創作サイトです。個人創作やご依頼戴いた作品の掲載を趣旨としております。当サイトの文章やイラストはすべて『獏』の創作物です。著作権は『獏』にあります。著作権者を偽る行為はお控えください。

リンクについて

サイト名
 夢幻劇場 DREAM THEATER
サイトURL
 http://dream-theater.org/
管理人
 獏(ばく)

リンクバナー

バナー画像 @
responsive screens

バナー画像 A
responsive screens